目の健康を守るために!目的に応じてメガネを使い分けよう

メガネの使い分けはもはや常識的

どんなメガネにしたら良いか迷ってしまうことはよくあります。フレームの種類で悩むこともありますが、さまざまな種類のレンズがあって悩むこともあるでしょう。メガネの選び方で困ったときに知っておきたいのが、メガネの使い分けが常識的になってきていることです。目的に応じて適切なメガネを用意して使い分けることで、目の健康を守りながら、利用シーンでの作業や活動のパフォーマンスを上げるのが常套手段になっています。1つのメガネにこだわらずに、メガネを使うシーンを広く考えてどのようなメガネがあったら良いかを考えてみましょう。2つか3つくらいのメガネを使い分けている人は増えているので、1つに限定せずに作るのがおすすめです。

機能性メガネを使い分けよう

目的に応じてメガネを使い分けていくなら機能性を重視してメガネを選びましょう。フレームではスポーツ用のフレームがよく使われています。スポーツ用の場合には衝撃に強くて壊れにくいだけでなく、フィットしてメガネが揺れにくいのが一般的です。レンズについてはあまりにもいろいろな機能性レンズがあり、業者が独自のレンズも開発しているので枚挙にいとまがありません。例えば、パソコンやスマホを使うとき用にブルーライトカットにするのは目を守るのに効果的です。防汚性があるレンズも汚れが付着して目を疲れにくくする効果があるので、屋外での活動が多い人には魅力的でしょう。機能性メガネのバリエーションも増えているので、いくつかを選んで使い分けるのがおすすめです。